下ろせない自分の貯金_銀行の振込み詐欺等の画一的な声かけ

銀行で貯金を下ろそうとしたらお金の使途を明確にしないと引き出せないと拒否された。

これは振り込め詐欺等に対する銀行の声かけであるが、他人の行員に自分の個人情報を教えたくないので粘っていたが聞き入れられず拒否された。

準備したのは通帳・印鑑・身分証明、どうやら振り込め詐欺等の声かけで個人情報を要求しているのだ。

スポンサーリンク

銀行と私のやり取り概要

私はあるものを買うために50万円を超えるお金が必要になり、銀行で手続きを始めた。

用意したものは貯金通帳、印鑑、そして身分証(運転免許)であり、銀行で確認したが問題はない。

窓口で手続きを始めると女性行員は引っ込み、男性の責任者らしき行員が出てきて次のような事を言った。

行員:ある程度の現金を下ろす時は、お金の使途を証明してもらわねばならない。
   それは振り込め詐欺を防ぐためであり、先日も行員の声かけで夫婦の被害を防ぐことができた。

私:これは振り込め詐欺ではない、個人で買い物をするための金であるが、貴方に言う必要はない

行員:お年寄りはみんな自分は騙されないというのです。
   使途を明確にしないとお金は引き出せません。

私:お金の使徒は個人情報であり、それを言わなと引き出せないの法律で決まっているのか?
  また、銀行法で決まっているのか?
 
  ※この質問に行員は明確な回答は有りませんでした。 

  そして、お金の使途を明確にしないと警察に立ち会って貰う云々の言があった。

ここでカチンときた私は、少し声を荒げてしまったが、お金は本日必要であり、この後に眼科の診察があるので早目に決着を付けたかった。

  ※時間があれば警察を呼んでも良かったが!

私:仕方がないのでお金の使徒を明かすことにした、車を買うのだと。

行員:車を買うのなら購入契約書を見せてください。

  ※また、カチンときた私は声を荒げる

私:そんな契約書なんか持ってこない、自分の貯金を下ろすために。

行員:それでは引き出しは出来ません。

私:声を荒げて個人情報を他人のお前に明かす必要があるか・・・

ここで私を心配した家族が登場し、自分が車を買うのだと行員に告げる。

これで行員は納得して引き出し手続きを進めた。

しかし、家族に身分証明を求めるわけでもなく、なぜ信用したのか?間抜けな行為ではないか?

そうか、信用したのはその後に行われた車のお金の振り込みがあり、銀行は手数料を稼げたからかと私は疑う。

これは、ある地方の銀行の出来事ですが、高齢者は自分の貯金であっても使途を明確にした物がないと下ろせないようです。
 

振り込め詐欺に対する銀行の声かけの画一的と疑問

上記の会話から銀行の画一的な声かけは、どうやら日本全国で起こっているようで、幾つかの疑問も感じられます。

もし、このまま高齢者が黙っていると緊急でお金が必要になった時に、言いたくない個人情報を他人の行員に明かさなければ貯金が引き出せないということです。

果たして、銀行の過剰とも思える行為は、法律的、銀行法に問題はないのかと思います。

調べてみると日本の70歳以上の高齢者は約2700万人、そのうち不幸にも詐欺に引っかった件数は約1万3千件、件数と人数は合致しませんが概ね近いと思います。

しかし、これらのために詐欺に合わない高齢者の99%以上が、銀行でこのような対応をされるのです。

今回のお金の引き出しは、「詐欺者に支払うものではない」と言っても全く信用されないのです。

これって高齢者への差別だと思うのです。

いま貯金の利子は雀の涙、銀行貯金の魅力は殆どないので一瞬ですがこの銀行の貯金を減らそうと思いました。

行員発言への幾つかの疑問

振り込め詐欺への注意喚起は有難いですが、90%以上の高齢者は詐欺には有っていない。

従って、行員の画一的な声かけには幾つかの疑問を感じますが、果たして法律で定められ強制力があるのか?

・高齢者はお金の使途を明確にしないと貯金を下ろすことが出来ない←法的根拠があるのか?
・お金の使途を明確にしないと警察の立会いを求める←警察の指示なのか?
  ※詐欺らしいと分かれば警察に立会を求めるのは理解する

・お金の使徒が明確に出来ないなら家族などの同伴が必要←法的根拠は?

これらは今後調査してみたい。

高齢者が貯金を下ろす時の対応策

現時点、的確な対応策はありませんが、緊急時・お祝い・葬式などなどお金が必要になったとき、このままではお金が下ろせません。

他人は使途を明確にしたらいいじゃないかと言うかもしれないが、個人情報を他人に言いたくない人が殆どです。

これは振り込め詐欺等に便乗した過剰な声かけ、なるべく高齢者の貯金を現金で引き出せないようにしているように見えます。

果たして高齢者は、どのように対策をすれば良いのでしょうか?

【素人なりにちょっと考えてみた】
 ・録音して行員の過剰な声かけを記録する
 ・法的根拠を調べて反論の準備をしておく
 ・緊急時用としてATMで引き出し貸金庫などに保管しておく(手間がかかるが)
 ・銀行貯金を減らす

私がメインで預けている銀行のATM引き出し限度額は、1日当たり20万円で他の銀行と比較しても最低額となっています。

従って、限度額の高い所を探して順次移していこうかとも思っています。

いずれにしても手間が掛かり面倒ではあるけど、銀行にやられっぱなしも情けないですよね。

【追記】
銀行員との会話を黙って録音することを「秘密録音」といいますが、これは最高裁判例において「違法ではない」とされています。

ただ、これを使って相手を脅すようなことは違法になるので、絶対にしてはいけないことになります。

要は相手の違法性を見つける手段であり、一つの牽制として銀行から貯金を下ろせることに繋がらないかと勉強するためなのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする