血糖値を下げるため実行した改善策一覧

糖尿病の暁現象が突然治った!朝方高かった血糖値が下がった理由は?

私が糖尿病になって約1年後、ある日突然に朝方の血糖値(空腹時血糖)が高くなる暁現象が起こりました。原因はまったく解らず暁現象は8ヶ月続きましたが、特に意識した試みが無いのに突然治ってしまいました。そこで、これまで幾つか行ってきた血糖値を下げる試みを見つめ直し、暁現象が治った理由を考えてみました。

血糖値を下げるスクワットが話題!本当に効果があるのか実践してみた!

血糖値を下げる方法で治療以外では、食事療法や運動が提唱されていますが、高齢になると運動も簡単には行えないのが実態です。そのような中、短時間で行える運動で血糖値を下げるスクワットがテレビなどで話題になりました。その事例としてNHKのガッテンで紹介されたのが「ピンク筋スクワット」、それ以外では「7秒スクワット」が有名ですが、内容は似ているので私は「ピンク筋スクワット」を実践することにしました。

糖尿病だけど、低糖あんこは血糖値にも良さそう!おはぎ風味で美味しい

糖尿病は甘党に多いのは周知の事実ですが、血糖値の上昇を避けるために大好きな「餡子(あんこ)」は殆どの人が我慢して食べません。でも、食べたい気持ちには変わりがなく、ついつい一般のあんこを食べて血糖値を上げてしまう人も珠にいます。こんな糖尿病の餡子好きのために、血糖値を上昇させない「低糖質あんこ」が販売されています。

糖尿病になったら食事療法から-糖質量の制限から始めました!

糖尿病になったら病院で最初に指導されるのが食事療法、主な指導はバランス良い食事と摂取カロリーです。しかし、私はいろいろ調査した結果、糖質量の制限から始めることにしました。その理由は、家内が糖尿病で入院していた時の病院食に幾つかの疑問があったからで、私の糖質制限はおおむね成功しています。

糖尿病の初期と診断され食事の見直しから始める-初期症状は?

家内の糖尿病介護に追われている内に、あろうことか私も糖尿病(初期段階)になってしまいました。糖尿病で自宅療養を続けている家内は、血糖値の自己測定を行い食事の献立に反映していますが、私も時々ですが測定をするようにしていました。測定を開始した9月中旬の空腹時血糖値は「122~126」でやや高く、要注意だなと思いながら生活していましたが、10月初旬にが出たので慌てて糖尿病専門医の診察を受けて判定されたのです。