人工透析は医療福祉費支給制度【マル福】により治療費が大幅に軽減!

人工透析は重度の心身障害者に該当するので医療福祉費受給者証(マル福)の交付を受ければ、医療費・薬代が軽減されます。マル福の申請手続きは、まず身体障害者手帳(1級に相当)の申請・交付を受け、その手帳を持って申請し「医療福祉費受給者証(マル福)」の交付となります。

無意識にしてしまう変な行動!認知症の前兆ではないかと怖れる!

最近、無意識にする変な行動が目立つようになった私、認知症の前兆ではないかと気になっている。それは、1日に2~3回出てくるようになり、やってしまってから気が付いたり、やりかけの途中に気が付いたりする。幸いにも今のところ怪我も事故も起こっていないが、嫌な感じが続き困ったものだ。

人工透析は特定疾病|その認定手続きと医療費の自己負担軽減の体験

人工透析は通常1週間で3日の透析が必要であり一生続く治療、患者の負担はお金も含め非常に大きいものとなります。通常、透析治療の費用は月当り30~50万円掛かるので個人負担が1割としても膨大なものになります。しかし、患者の負担を軽減する福祉制度が有り「特定疾病療養受療証」の交付を受ければ、1ヶ月の自己負担は1万円で済みます。

糖尿病で最も重症なのが腎症!治療の努力も虚しく人工透析に至る!

糖尿病で重症化した状態といえば三大合併症(網膜症、神経障害、腎症)ですが、私の家内は治療も虚しくこれら全部を患い、ついに人工透析に至りました。人工透析は1週間に3日ぐらいの頻度で一生続く治療、何とか避けたいと思っていたのですが残念でなりません。

若返り物質【NMN】が糖尿病に効果?血糖値を低下させる作用に期待!

今、注目されている若返り抗老化物質「NMN」が、糖尿病予防に効果が期待できる可能性が出てきました。糖尿病は三大合併症(網膜症、神経障害、慢性腎臓病)を誘発する恐ろしい病気ですから事前予防が必須です。このNMNについては、米国ワシントン大学の今井眞一郎教授が先日テレビ朝日に出演し研究経過を述べていました。

糖尿病の暁現象が突然治った!朝方高かった血糖値が下がった理由は?

私が糖尿病になって約1年後、ある日突然に朝方の血糖値(空腹時血糖)が高くなる暁現象が起こりました。原因はまったく解らず暁現象は8ヶ月続きましたが、特に意識した試みが無いのに突然治ってしまいました。そこで、これまで幾つか行ってきた血糖値を下げる試みを見つめ直し、暁現象が治った理由を考えてみました。

コロナワクチンをビビリながら接種!糖尿病なので副作用が怖かった!

コロナワクチン接種の必要性は解るけど糖尿病患者が亡くなった事例もあるので何となく接種するのが怖かった。でも家内は重症の糖尿病、家内を守るためにも私(軽度の糖尿病)のワクチン接種は必須のことであると考え、かかりつけ医の病院で予約して接種することにしました。

糖尿病なのでコロナワクチン接種の副作用が怖い 死亡者も出ている!!

新型コロナの感染及び重症化予防のためワクチンの接種が急拡大していますが、糖尿病の人が接種後に死亡したとのテレビ放送が有って、接種するかどうか迷っている。私たち夫婦は共に糖尿病ですが、家内は合併症を持つ重症の部類、私は薬は服用していませんがHbA1c:6.5~6.6(最高7.3)レベルです。なお、コロナワクチン接種開始からこれまでに190人以上の人が接種後に死亡しているようですが、あまり話題になっていないのも気になります。